9月 21, 2014
"ワタミが太陽光発電事業参入とかで、それについてたレス→太陽「夜は休ませてください」が秀逸過ぎてわろた。"

Twitter / xia_navy (via yellowblog)

(cametan-001から)

9月 21, 2014
"どんなに優秀な人がいようとも、『掛ける0』の社員が1人でもいたらプロジェクトが失敗する"

はてなブックマーク - 痛いニュース(ノ∀`) : ニート株式会社、倒産間近? 「ニート達の能力が低すぎて、取引先企業の仕事を請けても失敗する」 - ライブドアブログ (via futureisfailed)

(usaginobikeから)

9月 21, 2014
"プレゼンは、自分が思ってるほど、相手は話しを聞きたがってないっていう前提に立つようにしてる。プレゼンのときって周りがお膳立てしてくれるから、みんな聞きたがってると勘違いしてしまうけど、実際にはそうじゃない"

Twitter / Naoya Ito (via igi) (via scudroid) (via kondot) (via rarihoma) (via jumitaka) (via gkojax-text) (via atm09td) (via tk78) (via usaginobike)

9月 20, 2014
"

■スティーブ・ジョブズ(米アップル社の創業者、前CEO)
毎朝鏡を見て、「今日が自分の最後の日だとしよう。自分が今日やろうとしていることは、果たして自分のしたいことだろうか?」と自問自答する。答えが「NO」の日が続けば、何かを変える必要があると悟る。(2005年にスタンフォード大学の卒業式で行なったスピーチより)

■サッチャー英元首相
もともとショートスリーパーだった元首相。前日どんなに遅くまで仕事をしていても、朝5時からの英BBCラジオ番組『Farming Today』(食べ物や農業、地方についての番組)は欠かさず聴いていたとか。朝からしっかりと情報収集…だったのか?

■ケネス・シュノー(アメリカン・エキスプレスのCEO)
前の日にオフィスを後にする際、翌日に成し遂げたいことを3つ紙に書き出す。これをもとに新たな1日をスタート!

■アナ・ウィンター(米『VOGUE』誌の編集長)
朝の5時45分から1時間ほどテニスをする。本人いわく「すっかり夢中」なのだそう。

■デイビッド・カープ(マイクロブログ、タンブラーの創設者)
徒歩またはバイクで9時30分または10時に出社するまで、メールは一切チェックしない。これは「何か急ぎがあれば、誰かがテキストメッセージを送ってくれるか、直接電話してくれるから」だそう。ひとたび職場に入ると、まずはメールをチェックするが、タンブラーのスタッフ、または彼のガールフレンドからのメールを最優先するそうだ。

"

スティーブ・ジョブズ、Tumblr創業者・・・成功した人物の「朝のルーチンワーク」 – ガジェット通信 (via abuu2go)

(usaginobikeから)

9月 20, 2014
"それは簡単だよ。物事をためらうときに、「人様に恥ずかしいから」という理由だったら道徳、「お天道様が見ているから」が理由だったら倫理。"

僕らの新しい道徳 / 岡田 斗司夫FREEex (via ebook-q)

(usaginobikeから)

9月 20, 2014
"「相手に自分が体験したことを面白く伝えたい。自分の気持ちをわかってほしい。そんなとき、まず、「ねえ、ねえ、大変」という言葉から始まる文章を考えましょう。文章ができあがったら、冒頭の「ねえ、ねえ、大変」という言葉は削除してしまいます。そうすると、勢いのある、説得力のある文章がつくれます。」"

情報考学 Passion For The Future (via picapixels) (via yoimachi) (via myumyu) (via tak1220) (via oryzae) (via corneredcounts) (via enjoylivingordie) (via growmoss) (via mc2-e) (via usaginobike)

9月 20, 2014
"サ○トリー時代に得た豆知識。ホップには女性ホルモンが多量に含まれているので、ホップ摘みの女性は全員が巨乳。"

Twitter / @岸本佐知子

2010-11-22

(via gkojax-text)

(元記事: semi (usaginobikeから))

9月 20, 2014
"会社には失敗のできないような空気が蔓延して、そういう人事制度になりつつある。余裕のない環境で導入された実力主義は、先輩たちを保身に走らせる。「お前がダメだとオレの評価が下がるんだ」という露骨な言葉を発する上司が増えた頃から、若者は「若者」であることを辞めようと思ったに違いない。
そして、若者は「若者離れ」を始めた。その原因が自分たちにあることを直視しないで、若年層の行動を嘆いても意味はない。
昨日書いた「オッチョコチョイな消費」だって、オッチョコチョイできる舞台がなければ、無理だろう。"

若者の「若者」離れ。 - 広告って、なに? (via picapixels) (via ittm) (via xxx-irielife-xxx) (via gkojax-text) (via yaruo) (via deli-hell-me) (via dorelax) (via yellowblog) (via mr-moai) (via moontears) (via usaginobike)

9月 18, 2014
"

 多くの報道で、AppleがSamsungとのモバイル市場での軋轢から、Samsungへのチップ製造委託を止めようとしていると伝えている。しかしこれは正しくない。プロセス技術の状況は、そうした企業政治の争いに左右されるほどのどかな状況にはないからだ。各社のプロセス技術を比較し、特性と立ち上がりの面で優れたプロセスを正しく選択しなければ、すぐに競争から脱落してしまう。

 Appleが20nmでTSMCを選んだとすれば、その理由はおそらく、それまでのSamsungがプロセス微細化で、TSMCに一歩遅れていたからだ。TSMCが28nmへと移行して行った時に、Appleはまだ32nmに留まっていた。エリアスケーリングでは不利な状況にあった。ところが、20nmではTSMCも全体的にスケジュールがずれ込んだ。となれば、次のプロセスを選ぶ場合に、TSMCにこだわる理由はなくなる。

 こうした背景から、AppleがFinFETでは、再びSamsungに戻る可能性も高いと見られる。FinFETプロセスでは、SamsungはTSMCと並んでトップランナーに立っている。しかも、エリアスケーリングではTSMCのFinFET 16nmプロセスより若干Contacted Poly Pitch(CPP)が短く、その分、より多くのトランジスタを詰め込むことができる。さらに、SamsungはGLOBALFOUNDRIESにFinFETプロセス技術を製造しているため、製造をSamsungとGLOBALFOUNDRIESの2社の間で移したり分散させることができる。これは、先端プロセスでの製造キャパシティを安定的に確保したいAppleにとっては大きな魅力だ。

"

【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】iPhone 6sは性能と効率が大きく向上するFinFETのA9へ - PC Watch

9月 17, 2014
"2014年9月17日
イギリス在住ですが、こちらなら産経新聞を「右翼新聞」とは絶対に呼びませんね。保守党よりのThe Timesくらいの「保守中道新聞」ですよ。ちなみに朝日のように事実よりイデオロギー重視の新聞は「赤旗」と同じ「左翼機関紙」とみなされ、国益をあえて損ねるような利敵報道を社是として繰り返すなら、間違いなくMI6にマークされ、なんらかの制裁が下されるでしょう。日本はつくづく本当に危ないほど自由な国だと思いますよ。"

アジア・国際:日経ビジネスオンライン